YPMS-48OR


本体付属品

ORP(酸化還元電位)計セット特徴
・一式そろっているので即日使用可能
・電極を保護するカバーが付属
・10m、20m、30m、50mの電極リード線長を選択可能
ORP(酸化還元電位)計特徴
・CEマーキング品
・(W)48×(H)48×(D)105mmのMINI BODY
・電極不良判定チェック機能付
・サブ表示でパラメータを表示
・フリー電源AC100V〜230Vの電源電圧に対応
・低消費電力 5VA
・メモリーバックアップ
・測定範囲内で任意な伝送出力に対応
YPMSシリーズ用ORP電極特徴
・ワンタッチ交換可能な完全防水型コネクターを使用
・内部液無補給型
・温度補償用・温度検出素子に国際規格Pt1000Ωを使用

測定液条件
・温度 0〜70℃
・耐圧 0.01MPa以下(加圧状態ではご使用になれません)
電極リード線特徴
・コネクタ接続なので施設の手間が一度きり
・外径6mmのため取り回しが容易
ORP(酸化還元電位)計取扱説明書(PDFファイル1.5Mバイト)ダウンロード(2009/1/14更新)

PDFファイルの閲覧にはAdobe Readerが必要です
こちらからダウンロード後、インストールを行って下さい

仕様

型式 YPMS-48OR
測定範囲 mV -2000〜2000mV(最小表示値:1mV)
温度 0〜100℃(最小表示値:0.1℃)
繰返し性 等価入力 ±4mV以内
伝送出力 100mV単位で400mV幅以上を-2000〜2000mVの範囲で任意設定可
キーで設定
制御出力 下限、上限の独立した接点出力
定格 AC250V 1A
キー設定で接点を保守中信号、異常信号として使用可能
電極チェック機能 電極の良否を判定
判定値を±100mV以内で設定可能
保守中の伝送出力ダミー、ホールド、スルー
ゼロシフト機能:±100mV
温度校正機能範囲:測定値±5℃
バーンアウト機能
外部入力機能(測定、保守モード切替)
電源:AC100〜230V 50/60Hz 5VA

構造パネルマウント型
 寸法:(W)48mm×(H)48mm×(D)105mm
取付パネルマウント型
 パネルカット:45mm×45mm
 パネル板厚:4.0mm以下
クリックで拡大