自社開発設備・治工具


開発部では、自社ブランド製品の開発設計のほか、製造各部門の省力化、品質向上の支援としてオリジナルの設備、治具設計製作を行っています。ご興味のある方は、メールにてお問い合わせください。

卓上型樹脂パイプ内外面取り装置


樹脂パイプ、樹脂棒材等の切断面の面取りを行う装置です。大量の面取り作業など、手動面取リーマーでは困難な作業も効率よく処理することが可能です。コントローラーにより、モータ回転数、加速の制限が行えるほか、刃物には手で触れても怪我をしない安全性を高めた仕様になっています。

多チャンネル電解めっき装置


多チャンネルに対応できる、電解めっき用の定電流発生器(0.5〜22mA)です。タイマー機能により電流値の自動切替え、停止ができます。主に化学センサーのめっきに使用しています。

プロセス変換器自動検査装置


プロセス変換器(pH計)の電気的調整検査を自動で行う装置です。パソコンから計測器類の制御、測定を行い、変換器の調整、検査を自動化しています。検査データはデータベースへ保管されます。

可搬型樹脂溶接フィラー自動供給器


樹脂溶接の際に通常は手持ちで行っている溶接フィラーを自動で送るための装置です。手送りの場合に比べ、送り速度や、フィラーを支持する力が安定するため作業性が良くまた品質面でも個人差が解消されます。送りは手元の押しボタンスイッチで制御可能で、送り出しローラーを取り換えることで複数の形状のフィラーに対応が可能です。